料金など
トップページ > 料金など

料金など

予防注射

(単位:円/税抜き)

  • 狂犬病ワクチン:   3,000
  • イヌ5種混合ワクチン:7,000
  • イヌ7種混合ワクチン:8,000
  • ネコ3種混合ワクチン:5,000
  • ネコ5種混合ワクチン:10,000(初回は白血病の検査が必要です)

※接種料には一般健康診断、検便などが含まれます。

狂犬病ワクチンって・・・

日本においては近年、狂犬病の発生はありません。しかし、世界では年間5万人もの人々が狂犬病に感染して死亡しています。また狂犬病はイヌだけが感染するわけではありません。

動物の感染を防ぐことは、人への感染を予防するということでもあります。生後91日を過ぎたら狂犬病の接種義務があります。年に一度の予防注射は必ず接種しましょう。

混合ワクチンって・・・

ワクチン接種は伝染病から身を護るだけでなく、診察時の鑑別診断にも役立ちます。たとえば、吐いたり下痢したりという症状で来院したとき、ワクチンを接種していないと伝染病の可能性も考えなくてはなりませんが、接種していれば伝染病の可能性を除外できるので余計な検査を省くこともでき、診断もより早くなります。

健康診査

(単位:円/税抜き)

  • フィラリア予防時の健康検査:4,500(フィラリア検査+肝臓、腎臓機能など10項目)

当院ではフィラリア予防時の検査としてフィラリア検査の他、肝機能や腎機能など10項目の検査を行うことを
お勧めしております。

その他、定期的な健康検査として血液検査、x線検査、超音波検 査などにも対応いたします。
詳細については、お気軽にお尋ねください。

手術料

(単位:円/税抜き)

  • イヌ避妊手術:34,000(子宮卵巣全摘出術)
  • イヌ去勢手術:20,000(カラー代は含みません)
  • ネコ避妊手術:25,000(子宮卵巣全摘出術)
  • ネコ去勢手術:17,000

※上記料金には、消耗品(ガウン、ドレープ、吸収性縫合糸など)、レーザー使用料、入院料(1泊)、麻酔料、点滴、生体モニター、などの料金が含まれております。

※妊娠中、20kg超の場合は3,000~5,000の別途費用がかかります。

※イヌの去勢手術後は、傷を舐めないようにカラーを装着します。

※一年以内の混合ワクチン接種が必要です。

(単位:円/税抜き)

  • 術前検査 5,000

イヌの避妊・去勢、ネコの避妊手術の前には術前検査として、全血球計算(赤血球、白血球、血小板など)および血液凝固系検査を行います。

レーザー治療

(単位:円/税抜き)

  • キセノン光線を用いた低出力レーザー治療(LLLT):800~1,500(照射時間によって異なります)

手術について

手術について
手術について

全ての手術において、血管や組織を縛ったり腹壁や皮下組織の縫合など、体内に残る場所に使用する糸は全てPDSⅡ(ポリディオキサノン合成吸収糸)など、溶ける糸を使用しております。


溶けないタイプの糸(ナイロンや絹)を使うことにより、体が糸に対して過剰な反応を起こし、後に肉芽腫(しこり)を作ってしまうことがあります。このようなリスクを避けるため当院では溶ける糸を使用しております。表面の皮膚は、傷跡が残りにくく生体反応の少ないステンレス製のワイヤーやステープルを使用しております。


術中の感染予防対策として、術者や助手は全て1回使用のガウンを着用します。動物の体を覆う布も1回使用のドレープを使用しております。

presentbanner2

過去の記事


森田動物病院
モバイルサイト